株主優待

[株主優待] 2020年7月権利確定日のおすすめ株主優待3銘柄紹介!

7月に入り、今年も半分が終わりました。早いですね(-_-)

7月に入りましたので今月の権利確定日の株主優待銘柄についておすすめの3銘柄をピックアップしました!

まず7月の権利確定日についておさらいです。

権利付き最終日(株主優待を貰うのに株を保有する日)は7月29日(水)です。

一方、権利落ち日(株を売却してもいい日)は7月30日(木)です。

本題の銘柄を紹介していきます!

おすすめ株主優待3銘柄

おすすめ株主優待3銘柄は以下となります。

各銘柄についてはそれぞれ詳細に説明します。

・丸千代山岡家(3399)
・不二電機工業(6654)
・日本スキー場開発(6040)

丸千代山岡家(3399)

1つ目は丸千代山岡家(3399)です。

らーめん好きの人なら知っている人が多いと思いますが「ラーメン山岡家」を主にチェーン展開する企業です。

管理人もあの独特の濃厚スープが癖になっておりたまに無性に食べたくなり行くことがあります(笑)

優待内容が魅力的なので紹介します。

権利確定日1月及び7月に100株以上の株主に対して保有株式に応じて優待券又はお米を選択していずれかを提供

優待券で税込み470~1290円相当のラーメンから選択可能

保有株式枚数 優待内容
100株 ~ 499株 優待券2枚又はお米2kg
500株 ~ 999株 優待券4枚又はお米4kg
1,000株以上 優待券6枚又はお米6kg

優待が1月及び7月の年2回貰えるのが良いですね!

優待は優待券とお米から選択することができ、近くに店舗がない所に住んでいたとしてもお米でカバーが出来ることが良いですね(*^^*)

優待券を選択すると100株保有で年間優待券が4枚で最高5,160円相当の優待価値になるのが魅力です!

次に先期実績(2020/1)及び今期予想(2021/1)で配当利回り、優待利回り、配当+優待利回りは以下となります。

パラメータ 先期実績(2020/1) 今期予想(2021/1)
株価 ※1 2,400円 1,890円
配当(1株あたり) 16円 16円
優待価値 ※2 5,160円 5,160円
利回り 先期実績(2020/1) 今期予想(2021/1)
配当 約0.67% 約0.85%
優待 約2.15% 約2.73%
配当 + 優待 約2.82% 約3.58%

※1:先期が権利付き最終日(2020/1/29)、今期が現在(2020/7/3)の終値
※2:優待利回りが最大になるように株式枚数は100株且つ優待券を選択で優待券4枚(5,160円相当)で計算

先期だと配当+優待利回りは約2.8%と少し物足りない感じです。

今期予想については株価が下落している事により利回りが上昇し約3.58%と中々の利回りとなっています!

基本的にラーメン好きの人なら利回りが高く長期保有にも向いているためおすすめの銘柄となっています(^^)/

不二電機工業(6654)

2つ目は不二電機工業(6654)です。

この銘柄については管理人自身も保有している銘柄です。(*^^*)

コントロールスイッチや表示灯などを製造する電気制御機器メーカーです。

優待内容は自社製品等には関係ないですが魅力的なので紹介します!

権利確定日1月及び7月に100株以上の株主に対して保有株式枚数及び継続保有期間に応じたQUOカードを提供

所有株式枚数 継続保有
3年未満 3年以上
100株 ~ 500株 500円相当 1,000円相当
1,000株以上 1,000円相当 2,000円相当

優待内容はQUOカードとなっています!

QUOカードなのでコンビニやファミレスなど多くの店舗で使用する事が出来るため使い勝手は最高です(^o^)

年2回及び継続保有が設定されることもポイントが高いです!

継続保有の有無で優待価値が2倍違うため継続保有は必須ですね(*^^*)

次に先期実績(2020/1)及び今期予想(2021/1)で配当利回り、優待利回り、配当+優待利回りは以下となります。

パラメータ 先期実績(2020/1) 今期予想(2021/1)
株価 ※1 1,284円 1,341円
配当(1株あたり) 32円 32円
優待価値 ※2 2,000円 2,000円
利回り 先期実績(2020/1) 今期予想(2021/1)
配当 約2.49% 約2.39%
優待 約1.56% 約1.49%
配当 + 優待 約4.05% 約3.88%

※1:先期が権利付き最終日(2020/1/29)、今期が現在(2020/7/3)の終値
※2:優待利回りが最大になるように株式枚数は100株且つ継続保有3年以上で計算

先期だと配当+優待利回りは約4.05%と4%超えで中々利回りが高いですね!

今期予想についても現在(2020/7/3)で4%弱あるので文句なしですね(^^)/

日本スキー場開発(6640)

3つ目は日本スキー場開発(6640)です。

この銘柄についても管理人が保有している銘柄となっています!

会社名の通り、国内のスキー場を運営を主とする事業の会社です。

ちなみに上場している日本駐車場開発(2353)の子会社でもあります。

親子上場ですね!

優待内容は主にスキー・スノーボードなどでスキー場をよく利用される方にとても魅力的な内容となっていますので紹介します!

権利確定日7月に100株以上の株主に対して保有株式枚数に応じて提供

保有株式枚数 優待内容
100株 ~ 2,999株 ①~⑧
3,000株以上 ①~⑨

①日本スキー場開発グループの運営スキー場の割引チケット 5枚 (1枚で5名様ご利用可)
②日本スキー場開発グループのレンタル(スパイシーレンタル)の割引チケット 5枚 (1枚で5名様ご利用可)
③日本スキー場開発グループのスキー場の特別割引チケット 2枚 (1枚で5名様ご利用可)
④日本スキー場開発グループのスキー場近隣温泉施設の割引チケット 2枚 (1枚で5名様ご利用可)
⑤日本スキー場開発グループの旅行事業(Geekout)旅行割引チケット 2枚(1枚で5名様ご利用可)
⑥日本駐車場開発が運営・管理している時間貸駐車場 1日駐車料金 30%割引チケット 5枚
⑦日本駐車場開発グループ 那須ハイランドパーク 割引チケット 2枚 (こちらの優待のみ、1枚で4名様ご利用可)
⑧日本駐車場開発グループ Do Camper 割引 チケット 1枚
⑨日本スキー場開発グループの共通ウィンターシーズン券

優待内容は自社施設で利用できる割引チケットが主ですね!

管理人もスキー及びスノーボードをよくシーズン中はやるのですが①のスキー場割引券が特に魅力ですね!

利用することでスキー場のリフト券の料金を半額にすることが出来ます!

しかも1枚で5人まで利用することが出来る且つそれが5枚貰えるのでかなりお得となっています!

⑨共通ウインターシーズン券はヘビーな利用者にとってはとてもお得ですが保有枚数が3,000株なのでハードルが高いです(笑)

次に先期実績(2019/7)及び今期予想(2020/7)で配当利回り、優待利回り、配当+優待利回りは以下となります。

パラメータ 先期実績(2019/7) 今期予想 ※3(2020/7)
株価 ※1 900円 797円
配当(1株あたり) 0円 0円
優待価値 ※2 4,000円 4,000円
利回り 先期実績(2019/7) 今期予想(2020/7)
配当 0% 0%
優待 約4.44% 約5.02%
配当 + 優待 約4.44% 約5.02%

※1:先期が権利付き最終日(2019/7/26)、今期が現在(2020/7/3)の終値
※2:優待利回りが最大になるように株式枚数は100株で計算
※3:※3:優待価値は算出が困難ため、ヤフーオークションでの落札履歴から価値を4,000円で設定

残念ながら配当は無配当となっています(-_-)

しかし優待価値は高く、先期だと優待利回りは約4.44%と4%超えで中々利回りが高いですね!

今期予想については優待利回りは約5.02%と4%超えで十分の利回りといえます!

しかし、優待内容がスキー場を管理人のようによく利用される方にとっては最高ですが利用されない方にとってはあまりオススメ出来ない内容なのでそこを判断基準にして頂くと良いと思います(^^)

まとめ

おすすめ優待3銘柄はどうだったでしょうか?

初めに紹介した2銘柄は万人向け、最後の1銘柄に関してはスキー場をよく利用される方向けの銘柄となっています。

今月の優待取得を検討されている方の参考になる内容であれば幸いです!




記事が役に立った場合は
応援して頂けると嬉しいです!↓

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です