IPO

[IPO初値結果] Branding Engineer(7352)が3日目で初値が付く! 大引けはストップ高!!

引き続き、Branding Engineer(7352)の初値に関する記事です。

Branding Engineerが7/7に上場して3日目でようやく初値が付きました!

本日は初値が付く日と予測していたので有休を取って万全の体制で気配値を監視していました(笑)

朝の8時過ぎの気配値が見れるようになった段階では買いがかなり低く8時45分ころまでは前日の上限価格の2,593円を下回る合致点でした。

8:45分過ぎになると次第に買いが急激に増えていき2,593円を超えた合致点で前場が開始しました!

そこからは直ぐに合致点にいき9:22で初値2,920円が付きました!

正直3,000円は何とか超えるかな~と思っていたので正直少し残念な結果でした。。。(._.)

それでも公募価格490円に対して初値2,920円のため+2430円(+約496%)と好成績を残しました!

IPOチャレンジポイントボーダは約390Pでしたので1P単価を計算すると1P=約623円という結果になりました。

1P=1,000円は残念ながらいきませんでしたね。。。。

IPOチャレンジポイントの配分の予想が200~300株配分で予想していた人が多かったので複数配分だったら1P=1,000円を超える好成績だったので完全に配分数の読みミスですね(T_T)

管理人も複数配分狙いでIPOチャレンジポイントで当選したので完全に失敗しました(^_^;)

次に管理人の実際の結果はどうだったのか紹介します!

管理人のIPO結果

結論から言うと、初値で売却しました!

途中で指値3,000円で注文しようかと思いましたがセカンダリーが怖くなってしまい、合致点直前で成行売りで注文しました。

実際の売却結果です。

そのため利益は2430円の100株なので24.3万円となりました!

NISA口座で株を購入していたので非課税となり24.3万円丸々利益となります(゚∀゚)

IPOとNISAの組み合わせは相性が最高ですね!!

通常の特定口座だったら約20%源泉徴収されるので約4.9万円利益が減ってしまいます!(;_;)

IPOチャレンジポイントの単価を計算すると1P=552円という結果になりました。。。

基準の1P=1,000円の約半分ですね。。。完全に失敗です(^_^;)

また、初値が付いてから後場明けにかけては売りが優勢でしたがそれ以降は買いが急速に強くなり一気にストップ高までいき、そのまま維持して大引けに至りました。。。。

結果論になりますが、初値売りが失敗しました(T_T)

IPOのセカンダリは売り優勢でも急に流れが変わってストップ高にいくことがよくあるので本当に難しいですね。(勿論逆のパターンもよくありますが)

結果論に関して悔やんでも仕方はないので利益が24.3万円が出たことを素直に喜ぶことにします!

まとめ

Branding Engineerが当選してから約2週間はほぼ初値の事ばかりを考えていました(笑)

このお祭りに参加できて予想したり、気配板を見続けたりなどとても楽しかったです!

今回当選するために使用したIPOチャレンジポイントが0になってしまったのでまた一から貯め直しです。。。

IPOチャレンジポイントボーダーは年々上がっている且つ今回の当選するまで貯めたのが約5年かかったので次使うのは何年後になるのでしょうか?\(^o^)/

もしかすると、IPOチャレンジポイントのシステムが無くなっているかもしれませんね(笑)

何にせよ、IPOチャレンジポイントについてはしばらく考えずに通常の当選枠で当てていかないといけなくなりました。

主幹事・感じ問わずに抽選に根気よく応募して、今年においても何かしらの銘柄に当選できるように頑張っていこうと思います!




記事が役に立った場合は
応援して頂けると嬉しいです!↓

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です