高配当株

[高配当株] 銘柄選択で重要な事は? 業績及び財務をチェック!

本記事読む前に案内です。

前回の記事で高配当株投資の概要及びメリット・デメリットについて説明した記事を書きました。

まずはそちらの記事を先に読んで頂けると本記事の内容を理解しやすくなると思います。

[高配当株] 高配当株投資とは? インカムゲインで低リスク投資!!高配当株投資とは何か? まず簡単に言うと高配当株投資は高配当利回りの企業の株を配当目的で保有することです。 高配当利回りは何パー...

今回は実際に高配当株の銘柄を選択する際に重要な事について説明をしていきたいと思います!

高配当銘柄選択においての重要点

以下の4点となります。

最初の2点が特に重要な点となっています。

各項目については順に説明していきます。

①業績が優れている
②財務が優れている
③業界を分散させる
④東証一部の銘柄を選択する

①業績が優れていること

これは必須ですね!

注目する所は営業利益ですね。

営業利益は会社の本業による利益であり、最も重要な所で利益が出ているかを示します。

この項目が最低3年間で赤字になっていたら基本的にまずアウトです

理想としては営業利益が毎年増収していることがですがこれを実現するのは中々厳しいです。

そのため営業利益が横ばいになっていれば条件をクリアしているといえるでしょう!

次に配当性向です。

配当性向は1株当りの配当金を1株当りの当期純利益で割ることで求められます。

この配当性向が低すぎると株主への還元意識が低いといえます。逆に高すぎると利益が出ていないのに過剰に配当をばらまいて会社の成長を妨げると認識されます。

そのため、理想としては配当性向は30~60%辺りが良いといえます!

一番駄目なのは配当性向が100%超え又はマイナスになっていることです。

この状態は会社の純資産(剰余金)から配当を支払っているを意味し、簡単に言えば会社が自分の身を切り払って支払っている状態です。

会社の財務を悪くさせる事は資金繰りを悪化させる事に繋がりそれが業績にも繋がるので絶対に駄目です。

②財務が優れていること

①と同じくこれも必須です!

注目する所は自己資本比率ですね。

自己資本比率は純資産を総資産で割ることで求められます。

すべての資産の内、返す必要のないお金をどの位持っているかを意味します。

つまり、この自己資本比率が高いほどお金を持っている企業であり財務が優れているといえます。

財務が優れていると何かしらの要因で業績が傾いたとしても持っている純資産でやり過ごす事が出来るため重要な内容となっています。

理想としては自己資本比率が50%以上だと財務が優れているといえます。

逆に自己資本比率が30%を切っている企業はと財務があまり良くないといえるため銘柄選択に控えた方が良いといえます。(金融事業を行っている会社は除く)

業績が良くても翌年業績が一転する可能性も十分にあるので財務が優れているかもしっかり確認をしましょう。

③業界を分散させる

この点は分散投資におけるリスク分散ですね!

例えば自動車が好きだから、自動車メーカーの株ばかりを買うといった行為はかなり危険です。

自動車業界に限った話ではないですが、何かしらの要因で業界全体が時期によって浮き沈むが発生するのが常です。

そのため、自動車業界の見通しが悪くなると殆どの自動車メーカーの業績が悪くなる事になります。

その時にその業界の銘柄ばかりを保有していると株価低迷及び配当金の減配・無配に繋がるためリスクが非常に高いといえます。

それを回避するためにも好きな業界があったとしても資産運用では分散投資をすることが大事です。

所有する銘柄の業界は分散するようにしましょう。

④東証一部の銘柄を選択する

これに関しては必須ではないです。

東証一部の銘柄は大企業や上場して長い企業が多いです。

そのため他の東証二部や東証マザーズや東証JASDAQに比べると業績及び財務が安定しており、配当についても同様に安定している事が多いです。

高配当株投資においては新興企業よりも業績及び財務が安定している企業の方が合っているといえるため出来れば東証一部の銘柄を選択するほうが無難です。

絶対ではないため、上記の①~③を満たしていれば銘柄候補の入れるのも十分にありだと思います。

まとめ

高配当株の銘柄選択における重要な事について理解していただけたでしょうか?

上記の点に気をつけて銘柄選択をすると配当の減配・無配になるリスクを減らすことが出来ます。

しかし、上記の点を気をつけても業績悪化等で配当が減配・無配になる可能性は十分にあります

その際に株を売るのではなく、株を持ち続けていずれまた戻るだろうの精神で長期保有するのが大事です。

高配当株投資はリスクはありますが安定した配当(インカムゲイン)が受けれる投資方法なので今回の記事を参考に資産運用の1つに入れて頂けると幸いです。




記事が役に立った場合は
応援して頂けると嬉しいです!↓

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です