高配当株

[高配当株] 高配当株投資とは? インカムゲインで低リスク投資!!

高配当株投資とは何か?

まず簡単に言うと高配当株投資は高配当利回りの企業の株を配当目的で保有することです。

高配当利回りは何パーセントかというと特に決まってはいませんが管理人の主観的には配当利回り3%以上だと高配当利回りだと考えられます。

配当は高配当、低配当、無配当など企業によって様々です。

2020/6/24時点での今期予想において500社以上の企業が配当利回り3%以上となっています。(コロナウイルスの影響で配当を未定にしている企業が多く存在するため実際はもっと多い)

投資内容としては高配当の株を長期目的で保有するだけですので最初の銘柄選択を行えば比較的楽な投資方法となっています!

次に高配当株投資のメリット・デメリットについて解説していきます。

メリット

高配当株投資のメリットは主に以下となります。

各項目については詳細に説明をしていきます。

①高配当が得られる
②株価の上下をあまり気にしなくていい
③不労収入が得られるので精神的に安定する

①高配当が得られる

そのままですが高配当が得られることです!

株式を1年保有しているだけで取得時の株価の3%以上がリターンとして返ってきます。

年を重ねるごとに物価は年平均1%ほど上昇しインフレします。

この物価上昇率より大きい資産運用をしないと資産額は変わらなくても実質目減りします。

そのため高配当株は物価上昇率よりも比較的大きい年利となっている事から資産運用としても非常に優れているといえます。

②物価の上下をあまり気にしなくていい

配当狙いなので長期保有投資のため毎日の株価の値動きをさほど気にしなくて済みます。

株価が悪材料がなく下がったとしてもその時点で株を買い増しすることで配当利回りをさらに上げることが出来るため寧ろプラスにすることもできます!

株価が上がれば配当狙いなのであまり関係ないですが含み益となり資産が増えることとなります。

③不労収入が得られるので精神的に安定する

投資されている方の大半が管理人の私を含めて兼業投資家であると思います。

そのためメインの収入は会社員(公務員)による労働収入です。

労働収入は勤務先の業績や残業時間の増減等で大きく変化します。

労働収入以外で不労収入が得られるとなると労働収入で足りない分はこちらで稼げば大丈夫という考えになるので精神的に安定します!

デメリット

高配当株投資のデメリットは主に以下となります。

各項目については詳細に説明をしていきます。

①減配・無配になるリスクがある
②最小投資額が高い
③配当受取時に課税されるため複利効果で得にくい

①減配・無配になるリスクがある

高配当株投資は配当目的のため株価の上下はさほど気にしなくていいですが配当の増減については気にする必要があります。

増配については言うまでもなく良いことなので問題ないです。

しかし、減配又は最終的に無配になると配当利回りが低下することになるのでその点がリスクとなります。

②最小投資額が高い

他の資産運用の積立投信なら100円から、ソーシャルレンディングなら1万円から投資する事が可能なため比較的ハードルは低いです。

株式の場合は1単元100株が最小購入単位であり、少なくとも5万円以上はないと殆ど銘柄に投資することが出来ません

そのため他の資産運用に比べると最小投資額が高く、ハードルが高いといえます。

②配当受取時に課税されるため複利効果で得にくい

配当を受け取る際に証券口座が源泉徴収の有無に関わらずに配当の場合は源泉徴収されます

株式の売買益の場合だと源泉徴収無の口座なら受取時に徴収されずに確定申告時にその分を支払いとなります。

そのため徴収タイミングを遅らせることができ、その分を複利効果で資産運用することが出来ます。

配当の場合はそれが出来ないため複利効果が得にくくなっています。

但し、NISA(少額投資非課税制度)という制度を使えば上記の問題を解決することが出来ます。

NISA口座で株式を保有することで配当所得が非課税となるからです。

非課税になれば複利は勿論、非課税になった分が資産として増やすことが出来ます。

NISAについては別途記事で紹介したいと思います。

まとめ

上記のメリット・デメリットから高配当株投資について理解していただけたでしょうか?

リスクは投資なので勿論ありますが通常の株式売買に比べるとリスクが低いといえるためおすすめの投資方法といえます。

[2020/6/25更新]

次回は高配当株の銘柄を選定する際に重要なことについて記事にしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

高配当株の銘柄を選定する際に重要な事について記事を書きました!

本記事を読んで高配当株投資に興味のある方は読んで頂けると幸いです(^^)/

[高配当株] 銘柄選択で重要な事は? 業績及び財務をチェック!本記事読む前に案内です。 前回の記事で高配当株投資の概要及びメリット・デメリットについて説明した記事を書きました。 まずはそ...



記事が役に立った場合は
応援して頂けると嬉しいです!↓

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です