資産運用

[資産運用実績報告] 管理人保有株式が含み損から含み益に! コロナウイルスによる株価変動を振り返る。

今回はここ数ヶ月のコロナウイルスによる日経平均株価の変動とそれに伴う管理人が保有している保有株式評価額についてです。

コロナウイルスによる日経平均株価の影響

2020/6/8終値で日経平均株価は23,178円となりました。

日経平均株価は6日続伸となり非常に絶好調でイケイケの雰囲気もあります。

しかし、数ヶ月前の株価はどうだったでしょうか?

2月時点では24,000円ほどあった株価がコロナウイルスによる影響で凄まじい勢いで株価が下がり始めて、1ヶ月強ほどで2020/3/19には一時16,358円まで下がりました。

1ヶ月強で約7,500円の下げは凄いですよね(笑)1日あたり約300円ほど毎日下げた計算です(*_*)

日によっては一日で1,000円以上下げた日も何日もありましたよね(-_-)

しかし、その日を境にじわじわと株価が回復していき今となっては23,178円まで回復したのは凄いですよね!

管理人も何れコロナが収束して徐々に回復するだろうな~と思っていましたが3ヶ月弱でここまで回復するとは正直思っていませんでした(笑)

下記は2020/2/6から2020/6/8の日経平均株価のチャートです。(リンク先から引用しました)

チャートで見ると文字で書くよりもこの4ヶ月間で如何に急速に下げて戻したかが分かりますよね(笑)

結果論ですが、底で株式を多く買ってホールドしている人は今頃凄い含み益になっているでしょうね。羨ましいです(´・ω・`)

上記は底で買ったという極端な話ですが、余力資金があれば少しずつ買い増しした人も中々の含み益が出ているかと思います。

今後またコロナウイルスの動向で大きな下げがくるかもしれませんが無理のない買い増しが大事かと思います。

管理人の保有株式評価額の動向

まずは保有株式評価額のグラフです。

開始日指定が出来なかったので少し期間が長いですが6ヶ月指定となっています。

余談ですがグラフは管理人が資産及び家計管理で利用している「マネーフォワード ME」という家計簿アプリから作成しました。

何れ記事として紹介する予定ですが資産運用する上で一瞬で資産把握を行える上に日々の家計簿の入力が解消されるためオススメですよ~(*^^*)

2020/3末に30万程度ですが買い増しをしています!額は少額ですがタイミングはバッチリです( ̄ー ̄)ニヤリ

日経平均株価と同じく2020/2/6から下がっていますね。

やはり2020/3/19辺りが底ですね~評価額は約260万円です^^;

一方、それ以降は徐々に回復していって2020/6/8は約380万円強になりました!

買い増しした約30万円を抜いても約90万円も回復したことになりますね(゚∀゚)

2020/2始めは買い増し前に約380万円強のため、まだ約30万円ほど下がった状態だとも言えますが。。。

今後の動向でチャートがどのような続きを描くのか楽しみですね!出来れば山を描いてください(笑)

まとめ

まとめとしては、資産が急激に下がった時に不安になると思います。

「今売らないとどんどん下がる」、「早く売ってしまって楽になりたい」など色々思う所がある思います。

しかし、資産運用という数十年行っていくことに対してこの数ヶ月の株価の変動は小さい事だとは思いませんか?

あまり動じず、「今下がっても数年後には回復しているから大丈夫!」と長い目で見る事が大事です。

そして、下がっているときこそ怖いですが資産を投入するチャンスともいえます!

今後のコロナウイルスによる動向も気になりますがそれ以外にも株価を大きく押し下げる要因が出てくると思います。

その時は今回書いた記事の事を少しでも思い出していただけると幸いです。




記事が役に立った場合は
応援して頂けると嬉しいです!↓

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です